ロードスポーツモデル「VT750S」を新発売!

 Hondaは、スリムでコンパクトな車体に、鼓動感あふれる水冷・4ストローク・V型2気筒750ccエンジンを搭載したロードスポーツモデル「VT750S」3月30日(火)に発売する。

  VT750Sは、「カジュアル・ロードスター」を開発のコンセプトに掲げ、より多くのお客様に大型二輪車に親しんでいただくことを目的に開発。
  エンジンは、力強く鼓動感あふれる水冷・4ストローク・V型2気筒750ccを搭載。電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)の採用などにより、上質な走りを実現している。また、エンジンの外観はブラックを基調に、シリンダーヘッドカバーにはクロームメッキを施し、V型2気筒エンジンの逞しさと美しい造形を際立たせている。
  車体は、剛性に優れながらスリムでコンパクトなサイズのダブルクレードルフレームを採用。750mmの低いシート高によって優れた足着き性を実現し、取り回しやすく安心感のある車体サイズとしている。スポークタイプのホイールは、フロントに19インチを、リアに16インチを採用し、安定感のある走りを実現している。
  スタイリングは、一つひとつのパーツの質感を高めながら、シンプルでカジュアルなイメージでまとめている。さらに、流麗なティアドロップ型のフューエルタンクや、ブラックでまとめた逞しいエンジン、デュアルテーパードマフラーなどにより、躍動感と存在感を際立たせている。
  750ccクラスのスポーツモデルは、ロードスタータイプのVT750S、クルーザータイプのシャドウ<750>、シャドウ ファントム<750>の合計3車種のラインアップとすることで、幅広いユーザーの嗜好に応えられるものとしている。
※PGM-FI(Programmed Fuel Injection System)は、Hondaの登録商標です

 

VT750S

VT750S

メーカー希望小売価格 749,700円(消費税抜き本体価格  714,000円)
  ※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。