シンプルなスタイリングと軽快な走りがクルーザーの世界観を広げる新製品「XVS950CU BOLT」及び「XVS950CU BOLT-R」発売

 

 

ヤマハ発動機株式会社は、950ccの空冷Vツインエンジンを搭載し、ヤマハクルーザーの新ラインナップとなる「XVS950CU BOLT(ボルト)」、及び「XVS950CU BOLT-R(ボルトRスペック)」を2013年12月10日より発売します。(ABS装備車は2014年1月20日より発売)
「XVS950CU BOLT」及び「XVS950CU BOLT-R」は、(スターシリーズならではのボバースタイルと市街地走行の楽しさ)をコンセプトに掲げ開発、シンプルな外観に都市近郊でのショートライドでの快適な走行性を備えたモデルです。
主な特徴は、(1)市街地走行にも適した走行性と車体サイズ、(2)“ボバー”感あるスタイル、(3)ロウメタル&塊感あるボディデザイン、などです。なお「XVS950CU BOLT-R」は、ゴールドリザーバータンク付きリアサスペンションなどを装備した上級モデルです。両モデルともABS装備車を設定しています。

※Bobber:北米で近年人気のクルーザーのカテゴリーのひとつ。不整地のオーバルコースを周回するレースのイメージを源流とし、装備を都市部のショートライドに必要なものに限定したカスタマイズのトレンド。外装を簡素化しスリムでコンパクトな車体などが特徴。

 

 

exterior01_001 bolt_001

 

http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/bolt/